身元や所得、資格などの様々な提出物が必要

なぜ結婚相談所に提出するのか?

結婚相談所に入会するときに、身分証明書や住民票、所得や取得している資格が分かる書類を提出しなければならないことがあります。必要書類を提出することで入会する資格が与えられ、本格的に結婚相手を探すことが出来ます。書類の内容によって本気で結婚相手を探しているのか見極めることができ、冷やかしで入会する人を会員にしないようにしているのです。また会員が証明書を提出することで結婚相談所の信頼度もアップし、紹介してくれる異性の身分がきちんとしていると安心感も得られます。既婚者が紛れ混んでいたり、身分を偽って入会したりする人を減らせます。徹底した入会審査や書類の提出を行っていればトラブルを軽減することもでき、結婚相談所の負担も少なくなるのです。

提出が求められる書類とは?

提出が求められる書類は本人証明書や独身証明書、年収証明書や学歴証明書、資格証明書などです。本人証明書は健康保険証や運転免許証、パスポートを指し、氏名や住所、生年月日が分かるものを用意します。独身証明書は独身であることを証明するもので、本籍地にある地方自治体が発行しています。年収証明書は自分が勤めている会社が発行する源泉徴収票や給与明細、地方自治体が発行している課税証明書が有効です。結婚相手にある程度の収入を求めている人も居るので、結婚相談所ではマッチングを行うためにも提出が求められることが多いです。学歴証明書は最終学歴を証明することが出来る卒業証明書が必要で、卒業した学校に発行を依頼します。資格証明書は国家資格などを証明するために提出することがあり、医師や弁護士、会計士や税理士などの職業の人は結婚相談所から提出して下さいと言われるかもしれません。

福岡は九州で一番大きな街です。結婚相談所を福岡で決めると多くの人に出逢えるので成婚の確率も上がります。